新型コロナウイルスの発生が

連日報道されています

恐ろしいのは『詳しくわからない』ことです

検査するにも、インフルエンザの検査のように簡易検査キットは未だありません。

PCR検査という専門家が長時間(約8時間)かけないと結果がでない

マスクがお店からなくなる

しかしエアロゾル感染の可能性が出てきたことにより

予防としての効果は認められません(厚生労働省公式HP

このように分からないことだらけの新型コロナウイルスに

対抗できるのは

感染しても重症化しない自己免疫力を高めることです

免疫力とは

免疫とは体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムです。

免疫の仕組みは実に精巧にできており、いくつもの免疫細胞が協調しあって働いています。

人間の身体の中では毎日、がん細胞などの異物(身体に害をもたらす細胞)ができています。

 

では多くの人はなぜ、発病しないのでしょうか?

それはさまざまな免疫細胞が連動し、ガンを死滅させるために働いているからです。

もし、免疫というシステムが体から無くなったとしたら、私たちはすぐに何らかの病気にかかってしまうのです。

” 免疫システムは15歳までに出来上がります。20歳を超えると、免疫力は落ちていきます。

免疫力が低下すると

■ウィルス・感染症などにかかりやすくなる
■肌が荒れる
■アレルギー症状(花粉症・アトピーなど)が生じやすくなる
■下痢をしやすくなる
■疲れやすくなる

今回の新型コロナウイルスに際しても

症状が出ない感染者が報告されています

これも免疫力の賜物です

免疫力を高めるには

温める

体温が低いと免疫力は下がります

手軽におこなえるのは、湯たんぽやカイロ等でお腹を温めることです

お腹には腹大動脈という大きな血管が流れています

お腹を温めることで血流が全身に温度を運搬してくれます

適度な運動

上記の温めるにも共通しますが、筋肉がはたらくことで熱が生じます

基礎代謝が高いと脂肪を燃やしてくれるのと同じ理由ですね

でも、疲労が蓄積した状態だと

逆に免疫力は低下してしまいます

なので、軽く汗をかく程度の運動を継続することが望ましいです

笑う

笑うことで、体内の免疫を司るIgAが上昇することが

近年になり報告されるようになりました

人混みに入ると感染するリスクが高まるので

劇場に行くのはこの流行が落ち着いてからにした方が賢明です

でも、普段から笑うことが少ない方は

笑い方=笑う為に使う筋肉

等の使い方がわかっていない場合があります

 

そんな方は劇場等の観衆が大勢いる場所で

周りの人の表現をまねてみることもいいですね

悩みを持たない

 

■「もっとお金があれば・・・」「もっと○○だったらよかったのに・・・」
■嫌いな上司と毎日顔を合わせるのにうんざり
■いじめ、人の悪意にさらされている
■日々の業務に疲れ切っている
■昔は平気だったのに・・・腰を悪くしてから人生が楽しくない

残念なことに今回のパンデミックでは

体の弱った高齢者や糖尿病などの慢性疾患を患った方々が重症化されています

悩みやストレスは想像以上に肉体に現れます

 

今の現状は全て自分が招いてきたこと

と受け入れて、『今の自分が成長するため』と前向きに考えてみてはいかがでしょうか?

 

人にやさしさを向けられない自分

いつも満たされない思いをもつ自分

体が悲鳴をあげていたのに無視し続けた自分

色んな人がいるのに自分の狭い世界観でしか生きてこなかった

 

考え方次第で悩みで満たされていた脳や体は劇的に変わります

自分だけでどうにもならないことも多々あります

『助けて』と言う 行動も

勇気が必要ですが、確実に現状を変える為の『第一歩』です!

 

私は整体院を経営しておりますが、経営やスタッフ育成

そして家庭問題・・・

極限まで我慢して 沖縄に1週間逃げたこともありました(^^;

 

今思うと、自分の努力不足や変化を恐れる自分=成長したくない自分

から逃げていただけでした

それに気付かせてもらったのも

『生涯の師』といえる人との出会いです

 

当院にはじめて来院される方も

最初はとても勇気が必要だったと思います

 

でもこれって、振り返ったら

とても些細な勇気なんですね

 

それでも乗り越えて得た経験はとても大きな財産として自分の中に残ります

バランスのとれた食事

普段からバランスのとれた食事に気を付けることは重要です

エネルギーになるもの=炭水化物(米・小麦製品)脂質

体をつくるもの=タンパク質・カルシウム

体のバランスを保つもの=ビタミン(緑黄色野菜)・ミネラル

日常からバランスのとれた食事に気を付けていると

今の自分に足りない栄養素を体が感じて欲するようになります

 

汗を流した後のビールもいいですが、一度コップ一杯の水を飲んでみてください

私はランニングの後の水の甘さを感じる為に走っている時がありました(笑)

 

上記のようにバランスのとれた食事に気を付けることが一番大切なことで、免疫力をあげる素材は

+αだと捉えてください

食事で免疫力をあげるには

私たちが生きていくために必要な食事。その食べ物を消化・吸収し、排泄するのが腸です

食べ物には、有害な病原菌やウイルスが付着している危険性もあります

多くの細菌は胃液にさらされるとほとんどが死滅します

なので、こまめな水分補給で口や気管の細菌を洗い流すことも効果的です

さらに有害なものが体の中に侵入することを防ぐため、腸には免疫力が備わっている必要があります。免疫力の6070%は腸にあるといわれているほどです

つまり腸内環境を良好に保つことで、免疫力の低下を防ぐことができるのです

腸内細菌のバランスを整えるヨーグルト、漬物、味噌といった発酵食品や、食物繊維、オリゴ糖は、免疫を担当する細胞のバランスを改善すると考えられています

また、食物繊維をエサとして増える酪酸菌も、酪酸を生成して腸の粘膜を修復し、免疫機能を高めてくれます
さらに、トマトやリンゴ、お茶などに含まれるポリフェノール類、青背魚に多く含まれるEPAなどのn-3系不飽和脂肪酸も、炎症を抑えることなどで、腸における免疫力に大きくかかわってきます

腸内環境を整えるだけでなく、免疫細胞自体に働きかける食べ物も必要です
まず、免疫細胞を活性化させるためには、たんぱく質が必要です

細胞の主成分となるのがたんぱく質だからです。ビタミンAやビタミンEも、細胞の免疫機能を保持するといわれています

さらに、亜鉛やセレン、銅、マンガンなどのミネラル類も、免疫細胞を保護するために必要です。これらは「微量ミネラル」と呼ばれ、私たちの体には必要不可欠な栄養素です

とかく悪者にされがちなコレステロールも、免疫力を高めるためには欠かせません。免疫力が高まるためには、古い細胞から新しい細胞に入れ替わらなければいけませんが、そのためには、細胞膜の材料となるコレステロールが必要だからです

 

体温を上げることで免疫力をあげることを目指すために具体的な食材

体温をあげるもの

・野菜類…生姜、唐辛子、ニンニク、ニラ、ダイコン、長ネギ、ゴボウ、タマネギなど
・果物・ナッツ類…栗、松の実、桃、ざくろなど
・魚介類…サバ、アジ、イワシ、エビ、カツオなど
・肉類…羊肉、鶏肉、鹿肉など
・そのほか…卵、みりん、味噌、ごま油など
・飲み物…日本酒、梅酒、紅茶、ココアなど

体温をさげるもの

・穀類…そば、小麦
・果物・ナッツ類…バナナ、マンゴー、パイナップル、梨、柿など
・魚介類…カニ、牡蠣、しじみなど
・肉類…馬肉
・そのほか…こんにゃく、豆腐、バターなど
・飲み物…牛乳、緑茶、コーヒーなど

体温を下げるからダメ

というわけではありません

極端に過剰摂取している場合は見直してみる

加熱調理や一手間加えることで免疫力を下げないようにすることができます

 

旬の食材を摂取することも

体のバランスを整える為には重要なことです

まとめ

今回の新型コロナウイルスによるパンデミック

感染力の強さやグローバル化した現代では、地球規模で発生しうるものだと考えられます

いずれはインフルエンザウイルスに対する特効薬が開発されたように

過去の脅威となるでしょう

 

しかし、今を生きる私たちが

この災厄を少しでも大勢乗り越えていけるように願うばかりです

 

過度な不安はストレスを生みます

自分にできることを実行して、後悔を残さないで生きることが大切だと考えます

この情報がお役に立てれば嬉しいです!

『いいな!』と思ったらシェアしてください!!