これまで何も意識せずに出来ていたことが出来なくなる…

多くの方は体力の衰えや老化を連想すると思います。

その中でも、ひざのトラブルは年齢的にも高齢の方に発症しやすいので、『歳のせい』と諦めてしまう方が多いようです。

初めて痛めた方や色々と病院や治療院を渡り歩いたが本当に治るのか不安…

「膝の軟骨がすり減っていますね」とレントゲン写真を見せられて

『それじゃどうしようもないじゃないか』と諦めずに

『まだ試していない』価値ある情報をお届けします!

当院独自の治療プログラムこちらもご覧下さい

ひざ関節の特徴

膝関節は体重の支持と屈伸運動が主な仕事です。

捻る動きは上下の股関節や足関節が担います。

そして、人体で最も力を持つ大腿四頭筋によって運動と保護された関節です。

病院で太ももを鍛えるように指示された方も多いと思います。

傷めて最初にすること

ひざが痛くなって病院にかかる場合は〈整形外科〉が専門となります。

初めから総合病院にかかる前に、身近な通いやすい範囲内で選ぶことをお勧めします。

これは膝痛の場合、通院が必要となる場合が多いのと、大きな病院では『ここに来るってことは、どこへ行っても治らなかったのだから手術になるのも覚悟していますよね』といった意識の違いがある為です。

先ずは身近な整形外科にかかりましょう。

 

整形外科

医院や担当する医師によって様々ですが、基本的には

①診察でどこが、どのように痛いのか?をヒアリングします。

②患部をレントゲン撮影

③レントゲン写真の結果から診断

④処置は状態やケースによって様々です。急性⇔慢性、重症⇔軽傷により判断されます。

整形外科での処置

軽傷の場合

シップ・消炎鎮痛剤の処方のみ

重症の場合

関節内の水を抜く・消炎鎮痛剤の関節内処置

捻挫や靭帯損傷を伴う場合

固定(程度によりギプス、包帯、サポーターを使い分ける)

慢性の場合

理学療法士による徒手的なリハビリ・筋力トレーニング

理学療法士が居ない場合は自宅で出来るようにプリントをいただくケースもあります。

低周波・光線療法・温熱療法といった物療

このような処置が一般的です。

これらの処置で改善しない場合は、状態によって手術を勧められます。

手術をする場合は、紹介状を書いていただけます。

しかし、手術はしたくない…

と思われる方は民間療法へと進みます。

鍼灸院・整骨院

整骨院ではケガが原因の場合のみ健康保険が適用されます。それにより病院と変わらない負担で施術が受けられます。

しかし、慢性的な症状(半年以上前のケガや原因不明)の場合は自由診療となります。

整骨院は院や先生によって様々な施術法があります。

これは資格としての勉強だけでは対応出来ないと判断した先生が独自に勉強する為です。

なので決まった治療はないと考えていいでしょう。

それだけに、自分に合った先生と巡り合うことが大切です。

その他の民間療法

整体院などの民間療法ではさらに様々な資格者、あるいは何の資格も持たない方でも開業可能です。

整骨院以上に先生毎の違いが大きくなります。

どのくらいの通院が必要?

症状や担当する先生にもよりますが、私の経験からすると、3週間もしくは6回の施術を受けて変化がない場合は、適切な処置ではないと判断します。

慢性化した膝痛の場合は完治まで時間がかかります。

少しでも変化がみられる場合は3ヶ月・半年と経過をみていかなければなりません。

治療にかかる費用は?

やはり高額になるのは人工関節の手術費用で大体180〜250万円となります。

ただし、保険や控除により1割程度に抑えられるようです。(自治体により変動があります)

医院の場合、健康保険が適用されますのでレントゲンや初診で3割負担だと3000円くらい、リハビリとお薬の処方で約1000円となります。

整骨院では健康保険と自由診療を混合している場合があります。保険のみなら4〜500円

自由診療は3000円程の院が多いようです。

整体院等の民間療法では健康保険が利用できません。なので院やサロンにより様々です。

3000円〜10000円、高いところで一回30000円の院もあります。

膝関節に効果的なサプリメント

コンドロイチンやグルコサミンなどを配合した多くの商品が市場に出回っています

そのなかでも患者さんが実際に使用して効果を客観的に実感した商品を紹介します

青汁でおなじみのキューサイの商品です

飲み物や料理に入れても溶けやすいので不足しがちな栄養を補いやすいのが人気のようです

こちらはサプリメントではありませんが直接塗り込んで栄養を浸透させます

使用感としては温熱感があり心地よくリラックス感を得られます

なのでひざ以外にも肩こりや腰痛に使用されることも多いようです

膝の軟骨がすり減るとは

ここからは一般的に言われていることとは違う話をします

整骨院で20年間働くなかで数多くの膝痛の患者さんに出会いました

多くは病院や整骨院を何件も渡り歩いて来院される重症症例でした

 

そんな重症で慢性化した方に多いのが

『病院でレントゲンを撮ってもらったら』

『膝の軟骨がすり減ってます』『膝が変形しています』と言われました

とのことでした

このように言われると、元通りになることは不可能だ

と受け取りますよね

 

でも治療に取り組まれた方は何年も続いた痛みや出来なかったことが出来るようになって驚かれます

これはなぜでしょうか?

 

『痛み=変形』は はたして本当でしょうか?

 

早期改善するコツ

当院では 『なぜ変形したのか?』

変形する前の原因を個々に調べます

 

その原因を改善することで多くの方は痛みから解放されています

ではその原因とは何でしょう?

 

ここまで読みすすめていただいた方なら少なくとも自覚していることかと思います

自分の 『姿勢』 『動作』 に自信を持っていますか?

自分の歩き方は正しいと言い切れる方は少ないでしょう

 

『痛いから正しく動けない』

それはそうでしょう

 

でもその ”正しい” の基準は間違えていませんか?

 

『綺麗に』『効率的に』

このように考えていませんか?

 

私は3万件の膝痛に向き合って

正しい回復の機序 つまり、回復する為の『今の正しさ』を知っています

 

『理想』や『昔はこうだった』という考え方を改めた方ほど早期に回復されます

まとめ

現在は様々な業態やサービスがあり、選択肢もその分増えています。

情報も氾濫しているので、この中から選択することはとても難しいと思われます。

しかし、最も大切なことは【自分自身の健康】を現実的に理解して良くしていくことです。

分からないことは専門家にドンドン質問してみましょう。

応えてくれる先生の中に、あなたの為になってくれる先生がきっといます。

私の考え方

どんな症状にも、そうなった明確な【原因】が必ずあります。

痛みとはからだの異常を知らせるサインです。

膝に痛みが出る前に【他に不具合】はなかったのか?

生活の中でやむ終えず無理を押し通していないか?

【精神的】【肉体的】両面で原因を特定していきます。

なので当院は完全予約制で、誰にも気兼ねせず施術を受けられる空間を大切にしております。

ただ誤魔化すだけの治療では辿り着けないゴールがあります。

『色々な治療をしてきたけれども良くならない…』

そんな方の為にキセキ整体院を開院しました。

本当の原因を知って、今のお悩みから卒業したい

そんな治す意欲が高い方は是非お越しください!

詳しくはこちらをご覧ください

当院における治療

当院では根本的にかつ再発しないからだ作りを目指しております

その為、「とりあえず痛みだけ取りたい」とお考えの方はお断りしております

これは習慣となっている根本原因を改善するためには、様々な不安がつきもので

お互いの信頼関係が大切だからです

 

このサイトを知り、家族や友人に勧めたいという有難いお言葉もいただきますが

基本的に患者さん本人の依頼しか受け付けません

 

私も治療を引き受ける以上、最大限の熱量で根本解決に導きます

なので『思っていたのと違う』 『自分には無理だ』となることは

お互いにとって時間とお金を無駄にします

本気で治したい方のみご連絡ください

 

毎月プロの治療家さんに向けた技術指導を開催しております

興味のある先生は個別にご連絡ください

アフターコロナからの慢性症状治療

これまでは痛みや症状緩和のために

「安価で」「なんとなく効果のあるもの」が選ばれてきました

しかし『できるだけ人と関わらない生活』が今後2~3年は求められてきます

 

そんな時代の中で、いくら安価でも『効果のない』ものに

『時間』 『お金』 『感染リスク』 をかけてダラダラと通院し続ける時代は終わるでしょう

 

もし、私の家族が慢性的な症状で悩むことになれば

必ず『早期』『確実』に改善する方法を勧めます

 

「それはお金のある人の言うことでしょう」と言われそうですが

20年以上医療の現場に勤めてきた者の意見として

『私の治癒へのゴールを知っている先生』

『それを100%信用して、言われたことを実行する』

それだけで ”時間とお金” そして ”悩みのない生活” を早期に得られます

資産としての価値はとても大きなものです

 

信用できる先生に出会うことが重要ですが・・・

 

今後はコロナウイルスによる影響で ”本当” に効果のあるものが選ばれるようになるでしょう

 

慢性症状で毎日悩むことは、とても辛いことです

ただし、それは 『平和』 な時代の悩みです

 

一年前にマスクをつけてスーパーに買い物に行く自分を想像していましたか?

 

新しい時代に活きるためには、想像力が必要です

 

家族の中で自分が毎日病院や整骨院に通う

それだけで感染リスクは増大します

 

これらの効果やリスクを総合的に理解できる人が

新しい時代に適応できる人でしょう

痛くて眠れなかったひざの痛みが

 

当院にかかる前はどのようなことでお悩みでしたか?
右膝が曲がらない、無理やり曲げると激痛が走ってしばらく動けない状態でした。寝ている時も激痛で寝付けませんし、何度も痛みで起きてしまう。スポーツをする時は痛み止めとシップで誤魔化していました。
施術を受けられて、現在の調子はどうですか?
スポーツをする時に薬もシップもいらなくなりました。普段の生活も楽になり熟睡できるようになりました。日によって少し痛みが出ることもありますが、ゆっくり休むだけでよくなります。
当院は他の治療院と何が違いますか?
初めは整形外科に行きました。特に処置もなく痛み止めとシップをいただくだけで、これでは治らないと思い色々な整骨院にお世話になりました、一時間くらい治療してもらっても、帰るころには痛くなって…
藁にもすがる思いでこちらに伺いました。まず驚いたのが『え?』っていうほど痛くない短時間の治療で『ほんとうに治るの?』と最初は思いました。でも2回目には寝る時の痛みが軽くなって治る実感が湧きました。今まで通ったところでは感じなかったことです。それと毎回丁寧に話を聞いてもらって、説明も分かりやすく心身共に癒されます。
最後に何かひとことお願いします
本気で治したいと思っている人にお勧めします。私の大切な人が悩んでいたら絶対に勧めます!